大連日本人学校

メインメニュー

連絡先

編入学情報

入学・編入学・入園のご案内

      大連日本人学校は,日本の教育関係法規に従い,日本の小中学校における 教育課程とほぼ同じカリキュラムで教育を行う文部科学省指定の在外教育施 設です。学校は大連日本商工会によって設置され,大連日本人学校理事会を 中心にして運営されています。学校には小中学部のほか附属幼稚園(年少・ 年中・年長)も併設されています。

1.入学・編入学許可について

(1)入学の要件  ①学齢に達していること。
                      ②入学希望者が日本国籍を有していること。※中国と二重国籍の場合,日本国籍を有していても日本国旅券を使用しなければ中国 公民とみなされます。パスポートのコピーを持参してください。
                      ③保護者が大連に在住していること。
                      ④保護者と入学希望者が大連で同居していること。
                      

(2)本校所定の「入学許可願」を事前に提出してください。
      ※用紙は大連日本人学校にあります。このページの下「入学許可願」よりダウンロードすることもできます。
      ※書類は大連日本人学校あて提出してください。(郵送,FAX可)

(3)「納入金」を納めてください。
      ※不明な点は,大連日本人学校までお問い合わせください。

2.納入金

(1)「入学金」
                        小中学部      8,000元 
                        幼稚園          4,000元
      ※小学部から引き続き中学部に入学される場合は不要です。
      ※幼稚園から引き続き小学部に入学される場合は,4,000元のみ納入するものとします。

(2)「寄付金」 既にご寄付いただいている企業は結構です。
                          ①企業            ・・・20万円(日本円)
                          ②個人            ・・・ 5万円(日本円)

(3)「授業料」等(月額): ※ 平成27年度4月1日から幼稚園保育料改定
                        小中学部      2,400元
                        幼稚園         5,000元(年少)
                                           4,000元(年中・年長)
      ※通常は毎月10日が納入日です。集金袋は2日前にお渡しします。
      ※他にPTA会費(2007年度は月額18元)があります。

3.登下校について

・家から学校までの往復は,保護者が責任をもって送迎することを原 則としています。
        ・公寓によっては公寓バスにて送迎してくれるところもあります。

4.その他         

(1)退学の要件
        ・退学を希望する者は,保護者がその旨を校長・園長に申し出て一定の手続きをとらなければならない。
        ・大連日本人学校規則に反する時は,校長・園長は退学を命ずること が出来る。

(2)給食がありませんので,お弁当・水筒を持たせてください。

(3)制服などの規定はありません。今お使いの物で構いません。但し,準備していただきたい学習用具はあります。

(4)日本からお越しの場合は,必ず「海外子女教育振興財団」で教科書の給付を受けて下さい。

担当:教頭まで

※海外子女教育振興財団
        ①東京本部 〒105-0002 東京都港区愛宕1-3-4
                                                       愛宕東洋ビル6階
                                              (TEL 03-4330-1349代)
                                              (FAX 03-4330-1355)
        ②関西分室 〒530-0001 大阪市北区梅田3-4-5
                                                       毎日新聞ビル3階
                                              (TEL 06-6344-4318代)